トップページ ごあいさつ メッセージ 学術活動 コラム・エッセイ 編著書リスト 講演活動 社会活動 放送・メディア 連絡先
コラム・エッセイ
最新のもの
2018
取材記事「“切なさ”という日本的感性ーー私たちは、“自分の中の小さな終わり”を繰り返しながら生きている」
特集:切なさって、何だろう。 雑誌『GINZA』Issue254 2018年8月号、第22巻第8号:087。
2018
High Life - Low Life その1「上流の人々」
「東京を創訳する — 文化人類学者、船曳建夫の古今東京探索 — 」『タイムアウト東京』(日英バイリンガル)7月18日号
2018
「初夏」
「東京を創訳する — 文化人類学者、船曳建夫の古今東京探索 — 」『タイムアウト東京』(日英バイリンガル)5月21日号
2018
「読書会のすすめ」
『潮』8月号、通巻714号、平成30年8月1日発行。
2018
「早春ー花見」’Early spring and Hanami’
「東京を創訳する — 文化人類学者、船曳建夫の古今東京探索 — 」『タイムアウト東京』(日英バイリンガル)3月15日号
2018
「 アンケート ベスト・ステージ&ピープル2017」
『ダンスマガジン』2月号、 vol.28, no.2:53。
2018
アンケートによる今年の執筆予定
『出版ニュース』1月上・中旬号、通巻2469号。
2018
イベント収録「『塚本邦雄全歌集』を大いに語ろう 船曳建夫 vs. 井辻朱美  黒瀬珂瀾(司会)」
『短歌研究』10月1日号、第75巻第10号:109-125。
2018
対談「明治維新150年企画ーーこれまでの日本、これからの日本」
登壇:猪瀬直樹、船曳建夫 2018年度TOSMOS新入生歓迎講演会、4月20日、東大駒場キャンパス。
2017
「初春(正〜2月) — 日本が一番日本の日」’The most Japanese day in Japan’
「東京を創訳する — 文化人類学者、船曳建夫の古今東京探索 — 」
『タイムアウト東京』(日英バイリンガル)12月18日号
2017
「旧約聖書を読む — はじめに — 」
フレデリック・ボワイエ著/セルジュ・ブロック絵、船曳建夫 日本語版監修
/石野香奈子・千倉真理翻訳『アートで魅せる 旧約聖書物語』:16-17、
千倉書房、510頁。
2017
 「歳末 — 直線と円環、二つの時間の相撃つところ」’When two seasons crash into each other’
「東京を創訳する — 文化人類学者、船曳建夫の古今東京探索 — 」『タイムアウト東京』(日英バイリンガル)11月14日号
2017
How to watch kabuki - Takeo Funabiki lays out a beginner’s guide to the traditional art form
『タイムアウト東京マガジン/Time Out Tokyo Magazine』No.15:15.
2017
「歌舞伎の見得ーー文化人類学的に考察すると」
『N響ライブラリー — カレイドスコープ』10月
(http://www.nhkso.or.jp/library/kaleidoscope/18759/)。
2017
「1969年という蝶番」
『演劇界』9月号vol.75, no.9:105。
2017
「空と空気」’Blue skies and Cool air’
「東京を創訳する — 文化人類学者、船曳建夫の古今東京探索 — 」
『タイムアウト東京』(日英バイリンガル)9月21日号
2017
取材記事「大特集 日本の境界線 空気はもう読まない」
『AERA』8月14-21日号、第30巻第361号(通巻1635号):14。
2017
「夏祭り」’Summer festivals’
「東京を創訳する — 文化人類学者、船曳建夫の古今東京探索 — 」
『タイムアウト東京』(日英バイリンガル)8月2日号
2017
「歌舞伎 — 昔と今(3)」’kabuki, then and now, part3’
「東京を創訳する — 文化人類学者、船曳建夫の古今東京探索 — 」
『タイムアウト東京』(日英バイリンガル)3月30日号
2017
インタビュー記事「解読×現代」
(共同通信配信各紙)
2017
「 アンケート ベスト・ステージ&ピープル2016」
『ダンスマガジン』1月号、 vol.27, no.1:55。